水素水って何?

ピーチの美しく生きるための部屋へようこそです。

水素水の効果とは?

最近何かと耳にする「水素水」。コンビニやドラッグストアでも頻繁に目にします。

「多く売られているということは、それだけ効果があるということなのかも?」と思いつつも、「効果がない」という噂も聞きます。

とにかくどのようなものなのか、知ることから始めたいと思います。

水素水はこんな効果があると言われています

水素水とは、水にある一定以上の水素を含むものをそう呼ぶそうです。水素水にはppmという表示が見られますが、これは水素水の濃度を示しているそう。

Parts per millionの略で、100万分のいくらか、ということになり、1ppmは0,0001%になるそうです。ちなみに厚生労働省が認可している食品添加物でもあるそうです。

気になる効果ですが、色々な病気や老化の原因と言われている活性酸素を除去する働きがあると言われているそうですね。

特にお肌の質の改善や便秘解消を目的に飲んでいる女性が多いそうです。インターネットの口コミでは効果があったという話も見ますが…

しかし効果がないという説も

水素は最も小さい元素です。もし仮に本当に効果があったとしても、水から抜け出してしまっている可能性も指摘されているようです。

作られた際はきちんと水素が充填されていても、出荷され、店頭に並ぶ頃にはただの水になっているかもしれませんね。

また、学術的な根拠もはっきりしていないようなところも、効果に疑問が持たれている理由みたいです。

効果があるという人の話から考察してみた

実際に飲んで「効果がある」と言う人は、便秘の解消、お肌の質の改善、そしてダイエットなどの効果を得られているようです。

これはあくまでも私の主観ですが、普段水分をあまり取らない人が水素水(というか水)を飲む習慣を身につけたことによって、「便が固まりづらくなり便秘の解消」→「便秘解消によりお肌がきれいになり、お腹周りもすっきり」という好循環を生み出しているのではないかと思います。

実際に「水素」が体にいいかはおいておいて、適量の水を体に取り入れることが美容や健康上、必要であることは散々言われています。

良い習慣を癖付けるきっかけという意味では、水素水は効果があるのかもしれません。

水素が体に良いかどうかは、専門家ではない私は判断できません。しかし、水素が入っていても入っていなくても、言わば「水」であって、少なくとも体に悪いということはないのかもしれませんね。

結局は自分で判断して、効果の有無を判断するしかなさそうです。


美容記事一覧

Copyright(C) 2012 ピーチの美しく生きるための部屋☆スキンケア☆ All Rights Reserved.