自分でできる簡単な爪のお手入れ方法

ピーチの美しく生きるための部屋へようこそです。

自分でできる簡単な爪のお手入れ方法!

ネイルサロンに行って、爪がきれいになると気分が揚がりますよね。でも、ネイルサロンの施術は高いし、そんなにしょっちゅう通えないものです。

だったらせめて、すっぴんの状態の爪をきれいにしておきたいと思い、お手入れ方法を調べてみました。

栄養状態が爪にも表れる?

爪の状態は健康かどうかを見極めるためのバロメータになるそうです。しっかりとバランスのよい食事を摂っていないと、爪の状態も悪くなるということですね。

何だか乾いているし、筋が入っていてデコボコしている…という場合は、食生活を見直すことから始める必要があるのかも?

きれいな爪になるには、ケイ素という栄養が必要みたいですね。そのケイ素はひじき、ジャガイモそしてとうもろこしなどに含まれて入るそう。バランス良く食事に摂り入れたいですね。

お手入れ法は?

爪は乾燥しているときに切ると、割れやすくなるそうです、ということで、お風呂上りの爪が柔らかくなっているときに切るのがベストみたいです。

お風呂に入っているときに、甘皮の処理をしておくと、よりきれいに見えますね。綿棒をで甘皮を根元に向かって押して処理をしますが、やりすぎると肌や爪を痛めてしまうので注意が必要です。

そして、爪切りを使うときには、左右の端から6回以上に分けて少しずつ切るのが正しい方法。私は今まで、真ん中からぶっつりと切っていましたが、これからはやめようと思います(笑)

切った後は、やすりを使って整えます。ある程度の長さまではつめきりを使って、切った先をやすりで整えると、短くし過ぎないで済みそうですね。

表面も軽くなでるように擦ります。擦りすぎると、爪が薄くなり、割れやすくなるだけではなく、結構痛いです。きれいになるのはうれしいですが、程ほどの加減にしておいたほうが良いですね。

ちなみに私は100円ショップで買ったものを使っていますが、それでも爪には問題なさそうです。

最後は爪に油分を与えればOK!ネイルオイルがあればそれを使うのも良し。なかったらわざわざ買いに行かず、ハンドクリームを塗り込めば大丈夫みたいですね。

爪のお手入れをしたときだけでなく、普段からハンドクリームを使って保湿をしておくと、より割れにくく、きれいに保てるみたいですよ!

お店に行かないと爪をきれいにできないような気になっていましたが、調べた方法を試してみたら、セルフお手入れでも十分きれいになりました!

手や指先は年齢が出やすい箇所と言われていますし、爪をきれいにすることで、若々しさも保ちたいと思いました。


美容記事一覧

Copyright(C) 2012 ピーチの美しく生きるための部屋☆スキンケア☆ All Rights Reserved.