玄米の美容効果!胃腸が弱い人は食べない方がいい?

ピーチの美しく生きるための部屋へようこそです。

玄米の美容効果!胃腸が弱い人は食べない方がいい?

体に良いイメージのある玄米。ダイエットに効果があるいう噂もありますが、具体的にどんな美容効果が期待できるのでしょうか?

そこで今回は、玄米の効果と食べやすい方法についてまとめてみたいと思います。

玄米って?

私達がいつも食べている白米の精白する前の状態を言います。玄米、三分つき米、五分つき米、七部つき米、胚芽米の順で精白の度合いが高くなります。

玄米には白米になる過程で取り除かれるビタミンやミネラル、そして食物繊維が残るため、美容や健康にいいと言われています。

玄米の美容効果

@ダイエットに効果あり?

白米を玄米に置き換える「玄米ダイエット」というものもあるそうですが、白米も玄米もカロリーはほぼ同じ。

置き換えて痩せると言うよりは、

・食物繊維が白米よりも多いため腹持ちがいい

・食感が硬く、たくさん?むことから、満腹中枢が刺激されて満腹感を得やすい

という点に期待はできるかもしれません。

A便秘の解消

食物繊維が白米の8倍もあると言われています。食物繊維は腸内で水分を吸収し、膨れ上がります。そのため腸が刺激され、便秘解消に期待が持てると考えられています。

Bアンチエイジング

玄米にはビタミンEが多く含まれています。ビタミンEには老化の原因となる活性酸素の増加を抑える働きがあるため、アンチエイジングに効果があると考えられています。

Cむくみ対策

むくみは体に余計な水分が溜まった状態です。カリウムはその水分の排出をする働きがありますが、玄米には白米の4倍ものカリウムが含まれています。

玄米には良くない面もある?

「なぜわざわざ栄養を削ぎとって白米にするのか?」と疑問に思うかもしれません。でも白米にするメリットもあるのです。

玄米の良くない面、それは消化に良くないということです。胃腸が弱い人や体調不良などで消化力が落ちているときには、玄米を避けたほうが無難かもしれません。

玄米の美味しい食べ方

これも玄米の良くない面かもしれません。玄米のあのぼそぼそとした、硬い食感が苦手と言う人も多いでしょう。

玄米を炊くときの基本として、まず塩を1つまみ入れて下さい。そして可能であれば、圧力釜で炊きましょう。ももっちりとした仕上がりになります。

圧力釜がない場合は炊き込みご飯にしたり、水分を加えてお茶漬けや雑炊にして食べやすくする方法もあります。あるいは慣れないうちは白米と半々で炊いてみるのもいいかもしれませんね。

様々な美容効果が期待できる玄米ですが、胃の調子が優れないときは避けた方がいいでしょう。

また苦手なのに無理して食べる必要もありませんね。体質に合っていて、美味しいと思う人は毎日の食事に取り入れてもいいかもしれません。


美容記事一覧

Copyright(C) 2012 ピーチの美しく生きるための部屋☆スキンケア☆ All Rights Reserved.